キレのある香ばしい苦味のエスプレッソコーヒー、「隈取」

9 12月

隈取

皆さん、こんにちわ!

るるわ珈琲スタッフのmeguです^^

本日も、皆さんに当店るるわ珈琲のオススメな1杯を紹介をさせて頂きたいと思います。

キレのある香ばしい苦味のエスプレッソ仕立ての1杯の・・

「隈取」になります。

まず、こちらの「隈取」はネーミングの由来からお教えさせて頂きたいと思います。

こちらは歌舞伎の用語から由来を頂いております。

8年前にお店を出店した際のコンセプトが「現代江戸文化珈琲堂」というテーマがあったらしく、その当時は建物は歌舞伎小屋をイメージして改築しておりました。

その当時は、商品のネーミングも歌舞伎にちなんだものが多かったようです。

その名残の1つで、この「隈取」はあるようです。

こちらの1杯は、インドネシア産マンデリンアチェを使用してエスプレッソマシンで抽出したコーヒーになります。

キレのある苦味とフルーティーな甘味で、後口はフルーティーな甘味の余韻が長く続く1杯に仕上がっております。

是非、皆さんも一度ご賞味下さいね!!

Pocket
LINEで送る