レモンフレーバーが香るフルーティーな酸味と甘味のエスプレッソコーヒー、「赤姫」

11 12月

赤姫

皆さん、こんにちわ!

るるわ珈琲スタッフのmeguです^^

本日も、皆さんに当店るるわ珈琲のオススメなエスプレッソコーヒーをご紹介をさせて頂きますね。

レモンフレーバーの香りが漂い、フルーティーな甘味とキレのある酸が特徴的な1杯の・・

「赤姫」です。

そして、こちらの「赤姫」は、まずネーミングの由来から皆様に説明させて頂きたいと思います。

こちらも、以前ご説明した「隈取」と同じく、歌舞伎の用語から由来を頂いております。

前回も同様のお話しをさせて頂きましたが、8年前に当店が出店した際のコンセプトが「現代江戸文化珈琲堂」というテーマがあり、その当時は建物は歌舞伎小屋をイメージして改築しておりました。

そして、商品のネーミングも歌舞伎にちなんだものを多く起用しておりました。

その名残の商品の1つで、この「赤姫」があるようです。

このコーヒーは、エチオピア産イリガチェフェのウォッシュト精製でライトローストで仕上げた状態をエスプレッソマシンで抽出したエスプレッソコーヒーになります。

味わいは、鼻の先を突き抜けるようなレモンフレーバーの香りがして、口に含むと一気に明るいライムのような酸とフルーティーな甘味が広がる特徴的な1杯に仕上がっております。

朝から飲むと心地よく目が覚めて、気持ちの良い一日を迎えれるような1杯に仕上がっております。

是非、皆さんも一度ご賞味下さいね!!

Pocket
LINEで送る