熊本市中央区大江にある、1杯づつ想いを込めて提供して頂けるcoffeestand「808COFFEE ROASTER」

29 2月

8084

皆さん、こんにちわ!

るるわ珈琲マスターです。

本日は、こだわりのコーヒースタンドを運営されている自家焙煎コーヒー専門店のご紹介をさせて頂きたいと思います。

こちらのコーヒースタンド店は、熊本市中央区大江町にあるコーヒー専門店の「COFFEE ROASTER808」さんです。

お店の外観から、お洒落な佇まいでカッコいい雰囲気が漂っております。

店主によると、内装工事なども自分たちのハンドメイドばかりで、とてもシンプルに仕上がっている印象でセンス抜群なコーヒー屋さんです。

8083

まずは、店主のオススメのケニアのコーヒーを丹精込めたハンドドリップ抽出で頂きました。

店主の仰るとおり、とてもフルーティーなフレーバーがあり、コーヒー豆の個性を再現されている1杯でありました。

ドリップする際も、カリタのウェーブドリッパーを蒸らしをする際に、しっかりとかき回されておりました。

コーヒーの流れがフレーバー重視の浅煎りコーヒー豆を抽出する際に、よく見られる光景ですが、こちらは浅煎りなので最初にかき回してフレーバーを存分に抽出したい意図があり行うかたが多くいらっしゃいます。

とてもコーヒーに対して研究熱心で、少しでもテイストやアロマを含めてコーヒーのトータルバランスなどを考慮しておられるのがあり、スゴク勉強にもなり感心致しました。

ちなみに当店でも、一部の浅煎りコーヒー豆に関してはかき回して抽出しております。

8085

その後は、フレーバーが際立った豆でラテを頂きました。

口に含むと、ミルクとエスプレッソの綺麗なクレマを含めたシルキーな口当たりな甘味と苦味が広がり、アフターには心地よい豆の持つフルーティーな酸を感じれて、腕前もコーヒー豆も1流でありプロであることを感じることが出来ました。

コーヒー屋さんを営んでいて、いつも感じることがありますが、どんなに素晴らしいコーヒープロファイルを並べても、実際にカップにそのフレーバーや感じる味わいが表現されているかが問題で、この部分を実証されてカップで提供されることが重要だと思います。

すべては現場にあり、そのカップがすべてを物語っていると思います。

それを、プロの目線で解釈してストーリーを繋げていくことこそが「フロム・シード・トゥ・カップ(from seed to cup)」、生産者から消費者まで繋がることが出来るのだと感じております。

この「COFFEE ROASTER808」さんのオーナー様は、まだ20代でとてもお若いのですが、コーヒーのことに関しての向き合いかたは、とても真摯であり私は学ぶべきことばかりと感じました。

偶然、こちらの焙煎機と同じ型のマシンを所有していることもあり、技術的な部分も大変お勉強をさせて頂きました。

また見習うべきカッコいいコーヒーマンと出会い嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

皆様も、このコーヒー屋さんは行く価値ある、飲む価値あるコーヒーですので、是非一度行かれてみて下さいね。

ご馳走さまでした!!!

 

 

~~~COFFEE ROASTER808~~~
所在地: 熊本県熊本市中央区大江6-18-5

営業時間: 8:00-18:00

定休日: 不定休

TEL: 096-202-5533

ホームページ: https://www.facebook.com/808.coffeeroaster/

Pocket
LINEで送る